兄弟姉妹と一緒にお仕置き - しりはた
FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄弟姉妹と一緒にお仕置き

翻訳
07 /23 2018
「EPグループ:兄弟姉妹と一緒にお仕置き」への投稿
投稿者:Breslin456

 ママは強烈な熱意を持って私達を鞭(the whacker)でお仕置きしてくれました。今回はそれにまつわるまた別の話を紹介しましょう。もっとも印象に残っている経験のうちのひとつは、パパの化粧ダンスからガムが1パック無くなっていることにママが気付いたときのものです。

 そのとき私は12歳くらいだったと記憶しているので、弟ふたりは10歳と7歳、末っ子の妹は4歳だったということになります。

 ママは私達にガムについて何か知っているかと質問して、全員が知らないと答えました。ついに頭に血がのぼったママは、もし誰も告白しないのなら犯人が名乗り出るまで全員のお尻を叩くと宣言しました。それでも私達は全員、ガムについて知ってることはないと答えを返し続けました。

 ママの脅しは口だけだろうと私は思っていました。無実なら理不尽なことはないはずだと私はその時点で考えていましたが、ママは自分の部屋に私達を全員連れて行きました。ママは一列に並んだ私達の手をベッドにつかせると、私のお尻を叩き始めました。もちろんそれは私が最年長だったからです。

 私達は全員お尻を年の数だけ叩かれ、それからママは誰か何か知っているかと質問してきました。私達は知らないと答えました。二周目のお尻叩きがはじまり、同じ質問と答えが繰り返されました。三周目のお尻叩きを受ける私の心の中は、いま起きていることが信じられないという思い、だれにせよガムを盗み私達をこんな目にあわせている犯人への憤り、そしてお尻で感じている痛みがないまぜになった状態でした。ママは末の妹と上の弟は無実だと判断したので、彼らは三周目のお仕置きを回避することができました。そして、下の弟がついに自分がやったと告白しました。

 私達三人が受けなくてもいいお仕置きを与えたことに関して、ママは一切謝りませんでした。無実の三人が部屋から出たあと下の弟への苛烈な鞭のお仕置きがはじまったからといって、借りを返してもらった気分にならなかったのは言うまでもありません。

 下の弟への鞭のお仕置きはいつまでも終わらないかのようで、私は本気で心配しました。私達にいつも使われている鞭が誰かのお尻に痕を残しているのを見たのはこのときだけでした。 そしてこの出来事が起こった当時の私も、頻繁にきついお仕置きを受けていたのでした。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

iwayuru

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。