お尻ペンペンごっこ - しりはた
FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お尻ペンペンごっこ

翻訳
06 /21 2017
http://thehandprints.com/hpBestOfVoy2.html

上記ウェブページでは、お仕置き体験を扱うネット掲示板からよりすぐりの投稿をアーカイブされています。すべてが/fの体験談となっています。気が向いた時に、その中から適当に一編選んで訳していこうと思います。今日訳したのは「お尻ペンペンごっこ」の体験談です。そこはかとなく甘美ですね。

----------

小さい頃、私と近所の友達のアンナは、それぞれの家で自分が両親から受けたお仕置きを再現する遊びをしていました。そっくりそのまま再現するのがその遊びのルールだったので、強さは加減はありましたが、しっかり痛みを感じる程度の強さで、同じ数だけ相手のむきだしのお尻を叩くことになっていました。同じブロックに住んでいる友達を二人加えて、「お母さんとおてんばな子」のゲームをすることもありました。私達はお母さん役とおてんば役をかわるがわる演じました。そのゲームをするときはたいていお尻はむきだしと決まっていましたが、たまに下着をはいたままのときもありました。私達は四人とも女の子で、6歳から11歳ぐらいまではその遊びで楽しんだと思います。私はそのゲームがとても好きで、それに一番のおてんばでもあったので、その遊びではいつもお尻を叩かれていたものでした。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

iwayuru

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。